音楽散歩とは

〜音楽散歩とは〜

 

津屋崎千軒の町屋や民家を演奏会場として、様々なジャンルの音楽を聴くことができます。
会場をめぐりながら津屋崎のまちなみを楽しむ、「音楽」と「まち歩き」を掛け合わせたイベントです。

演奏会場は、明治時代から残る築130年の酒蔵や元紺屋だった町屋、空き家を改修した民家です。
ここではクラシックやジャズ、民族音楽の演奏などを聴くことができます。

音楽祭や音楽フェスティバルとは違って会場を固定せず、1つの音楽ジャンルにこだわらないイベントです。

 

 

  〜音楽散歩の始まり〜

 

きっかけは津屋崎千軒の酒蔵での音楽コンサートと、同じく津屋崎千軒で開催された葉書の回遊展でした。
その2つが結びつき、「津屋崎千軒で、普段聴くことのできない音楽が聴けたら」という想いから、音楽散歩は始まりました。

毎年実行委員を募り、音楽を通して津屋崎を盛り上げたい20代〜80代が集まって和気藹々と知恵を出し合いながらつくっています。
回を重ねるごとに、少しずつではありますが地元の方の協力を感じており、地域に親しまれるイベントに近づいていると実感しています。

 

 

〜今年の音楽散歩〜

 

7年目を迎える今年の音楽散歩のテーマは「音楽が好きになる、津屋崎が好きになる」です。

訪れた人が津屋崎の歴史ある演奏会場で様々なジャンルの音楽を聴くことで、音楽を好きになってほしいという願いと、
津屋崎千軒のまちなみを歩いて会場を巡っていくことで、津屋崎を好きになってほしいという2つの願いを込めています。

 

今年は、誰でも気軽に音を奏でながら津屋崎千軒を歩く「パレード」を開催します。
簡単なステップやリズムのレクチャーを受け、楽器を演奏しながら津屋崎千軒をみんなで歩いていく一体感を味わえます。

さらに、昭和の懐かしさに浸れる「歌声喫茶」がオープンします。
訪れた人がくつろぎながら、歌うことを楽しむことができます。

子どもも大人も気軽に音楽にふれ、音楽を楽しめるプログラムとなっています。

 

 

音楽でにぎわう秋の津屋崎千軒を、1日散歩してみませんか?

 

 

 

音楽散歩2015はこちら

音楽散歩2015