アイルランドの歌、日本の秋の歌(ギター弾き語り)(タナカユミコ)

DSC0051

タナカユミコ1≪プロフィール≫
タナカユミコ
1975年、東広島市安芸津町生まれ。
音楽の教員を目指し、エリザベト音楽大学音楽教育コースに在学中、テント芝居に出会いその後6年間役者として活動する。
2001年、アコーディオンを抱えて、奄美大島から網走まで路上ライブの旅に出る。半年後、宮崎に定住。
2002年、福岡に定住。福岡では、主にライブハウスや喫茶店などでライブ活動を行っている。
ジェンベ奏者の夫とのユニット“タカとトット”、アイリッシュバンド“プラブサノール”、夫タカのタイコの師ヘクターオマニーとの3人のユニット“H★C★T”(ガーナポップ)が主な活動グループ。
その他、オイリュトミーグループでのギターやピアノ伴奏、朗唱、ピアノ とクラシックギターのレッスンも行っている。
月に一度、天神オアシスクラブ(デイケア)で“歌の扉”講師。
歌のレパートリーは、世界の民謡や童謡、季節の曲、など少し懐かしい曲。
その他オリジナル曲、民謡に自作の歌詞を付けたものも数曲。
クラシックギターや、アコーディオンの伴奏に乗せてノスタルジックに歌います。

11:00〜 会場:藍の家