身近に音楽を ヴァイオリン:木村厚太郎(ピアノ:久保田陽子)   会場:藍の家

DSC0110

木村厚太郎≪プロフィール≫
木村厚太郎 <ヴァイオリン・ヴィオラ・指揮>
1981年に宮城県気仙沼で生まれる。5歳からヴァイオリンを始め、その後ヴィオラに転向。
福岡教育大学 教育学部芸術コース卒業。
現在は九州、西日本を中心に活動する情熱ある若き演奏家を集めた「オーケストラスタイルK」の
常任指揮者を勤めている。 アントニオペドロッティ国際指揮者コンクール出場。
ハノイVSOBオーケストラに客演。マイコープナショナルフィルハーモニー管弦楽団に客演。オーケストラスタイルKと和白・川崎町・宗像市の第九合唱団とともに震災地、宮城県気仙沼で公演。ベートーヴェン交響曲・ブラームス全交響曲を指揮・演奏。
ベートーヴェン第九合唱付を田川市、宗像市で公演。ニューヨークにて「3.11メモリアルコンサート」を指揮。サンクトペテルブルクチャイコフスキーシンフォニーオーケストラ首席客演指揮者。マイコープナショナルフィルハーモニー管弦楽団首席客演指揮者。
2015年から2016にかけて、マイコープ、サンクトペテルブルク、ノボシビルスク、トムスク、チェリャビンスクのオーケストラに客演予定。
(ピアノ)久保田陽子

13:00〜 会場:藍の家